No.160とNo.1160

ナポレオンの時代から世界の著名人に愛され続けている高級時計「ブレゲ」。創業者アブラアン-ルイ・ブレゲは、画期的な発明の数々により、時計の進化を2世紀早めたとも言われています。

自動巻き機構、ミニッツリピーター、永久カレンダーなど内部機構の発明はもちろんのこと、ブレゲが1801年6月に特許を取得した「トゥールビヨン」は彼の技術の代名詞とも言われています。

「トゥールビヨン」とは、フランス語で「渦」という意味。1分(もっと短い場合もあり)で1回転する「キャリッジ」と呼ばれる回転ゲージの中にテンプを収納することで、時計にかかる重力の影響を最小限に抑え、極限まで精度を高める機構のことです。

 

こんばんは。夢にむかって頑張っている子どもたちを全力でサポートしている学力再生トレーナー 京進スクール・ワン美章園教室の松本 真一です。

京進スクール・ワン美章園教室は8月11日(金)~17日(木)の期間、お盆休みにより休校となっております。期間中は自習もできませんのでご注意ください。

そんなブレゲの作る時計に魅せられたのが、マリー・アントワネット。そして投獄中のマリー・アントワネットによって発注された伝説の超複雑懐中時計「No.160」。注文から44年、王妃の死から34年を経て完成したこの時計は「マリー・アントワネット」と呼ばれ、以後1世紀にわたり世界で最も複雑な時計としての地位を保ち続けた初代ブレゲの最高傑作だったです。

そんな「No.160」は、1983年 イスラエルのエルサレムで盗難に遭いましたが、2007年に奇跡的に発見されてました。ブレゲ社はこの間、実物に触れる機会がないまま、過去の自社保存資料のみを頼りに復元に取り組んでおり、奇しくもオリジナルの発見とほぼ時を同じくしてレプリカ「No.1160」を約4年の歳月をかけて完成させていました。

最後までお読みいただきありがとうございます。この下のボタンを押していただけるとうれしく思います。

 

 

にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村

80分無料体験授業 ”を受付させていただきます。
☆体験授業ご希望の方は、
事前にお電話にてご予約をお願い致します。
☆まず体験授業前に”
体験授業前の面談 ”をさせていただきます。

教室のホームページこちら

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

ひとりひとりを大切に
京進スクール・ワン美章園教室
06-4301-8678
〠545-0003 大阪市阿倍野区美章園2-21-13                   受付:月曜-土曜14:00~21:30(日・祝日は休校)担当:松本真一